スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重桜が…

20080414103839
八重桜が咲きました(^O^)
うちの前には八重桜もあるんです。

薄いピンクのと濃いピンクのやつです(^O^)

風が吹いていると八重は散り際も綺麗です(*^^*)

もしも、その瞬間が写真に撮れたらまたブログに載せますね(^^)
スポンサーサイト

電車って…(>_<)

時刻表見ないで駅に行くと、ホームに着いたとたんに発車したりしてません!?
今がそう!( ̄▽ ̄;)

これで10分待ちです…(゜ロ゜)

寒いのに…

ジュエリー職人の道具5!

20080410144245
金槌です(^^)

いつもブログでハンマーと書いているのは、こやつらの事です(^^)

これで金やプラチナを叩いて鍛えたり、大体の形にしたりしています。

私は3本所有していますが、よく使うのは一番大きい奴で、あまり使わないのが真ん中の奴です(>_<)

一番小さいのはお気に入りな奴です\(^o^)/

金槌の平らな部分を「鏡」、細くなっている方を「からかみ」って言います。

金槌のは他に後2本持っていますが、そいつらは用途も名前も違うのでまたの機会に!

ダイヤモンドって割れるの?

はい、割れます( ̄□ ̄;)!!



割ったことあります(((( ;°Д°))))



「まっさかー!ダイヤモンドってこの世で一番固いんじゃないの?」

と思ったあなた!



その通りです!



ダイヤモンドはこの世で一番固いのです。



なぜ割れるのか?



知っている方も多いと思いますが、

ダイヤモンドは皆さんが目にする形で原石として掘り出されるのではありません。



正八面体として出てくるのです。



それを、ラウンドブリリアントカット、オーバルカット、ペアシェイプカット、マーキースカットなどにするわけです。



つまり、原石を上記のような形にカットするわけですが、そのときに割ったり、削ったり、磨いたりするわけです。



その「割ったり」のときですが、ダイヤモンドにはヘキ開というものがあります。




へき開とは?



宝石にはよくある性質なのですが、簡単に言うとヒビが入っていて、そこから割れたりはがれたりする性質のことです。



トルマリン等に特徴的によく見られる性質です。



それが、ダイヤモンドにもあるのです。



そのヘキ開を基準にして、ダイヤモンドの原石をカットしていくのです。




「じゃあ、割れるのは原石の状態の時だけなんだ?」



と思った、あなた。



不正解です。



ちゃんと綺麗にカットした後でも割れます。



カットされたダイヤモンドでも、ヘキ開はまだ残っているのです!



無理な圧力や力が入ると割れる事があります。



特にガードルと呼ばれる、ダイヤモンドの一番薄い部分が!



我々ジュエリー職人は、宝石を指輪などにセッティングするときに、鏨(タガネ)と呼ばれる道具を使うことがあります。

鏨

こんなやつです(^O^)



これを、小さなハンマーで叩いて使うのですが、使い始めの頃はなかなか狙った所に使えません(x_x;)



そんな時、間違ってダイヤモンドを叩いてしまったりするのです(x_x;)



そして割れます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



そんなことは、めったに無いんですけどね(*^▽^*)



よって、ダイヤモンドは割れるのです( ̄□ ̄;)



信用のために言うと、私も見習い時代に一度だけしかないんですけどね(´0ノ`*)



ジョイフル・ホンダさんに行ってきました!

壁に時計を掛けようと思いました(^O^)



壁が石膏ボードの為、穴を開けてアンカーというものを入れなければいけません!



穴の空け方に失敗してしまいました(°д°;)





凹みました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。







「補修しよう!」

と思い立ちました(・ω・)/





早速、近くのホームセンターへ!





改装工事のためお休みでした( ̄□ ̄;)





「どーしよ!?」

そういえば、ちょっと遠いけど、ジョイフル・ホンダさんが出来たと聞いたことがありました!( ̄▽+ ̄*)





試しに行ってみました!





「デ・・・デカイ!(  ゚ ▽ ゚ ;)」


外観は、東名高速道路の海老名のサービスエリアの様?





でも、中は更にもっとだだっ広い!



動く歩道がありました!店内に・・・・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)



正直言って、どこに何があるのやら?



探しました!補修材!


・・・・見つかりません!(ノ◇≦。)





ただ、分かったのは、「ここにあるもので家が一軒建てられるのでは?( ̄□ ̄;)」

ということ。



屋根・塀・柱・壁・・・・・・売ってますヽ(゚◇゚ )ノ

その他工具も、見たことないのまで・・・・ヽ(゚◇゚ )ノ



壁?・・・・・???



いっそ壁を買っていこうかと思いましたY(>_<、)Y



・・・・冗談です(#⌒∇⌒#)ゞ





テクテク歩いていると、サービスカウンターのようなものが!



迷わず聞きました!

「塗料のところにありますよ(^-^)」



とても、快く答えてくださいました≧(´▽`)≦





「って、塗料って何処!?」



思わず聞き返してしまいました(><;)



いや、それくらいだだっ広いんですΣ(・ω・ノ)ノ!





でも、いやな顔せずきちんと答えてくださいました(^-^)



ホント、有難うございますm(_ _ )m





で、無事補修材ゲットですヾ(@^▽^@)ノ



無事用を済ますと落ち着いて周りが見えてくるというもの(><;)



穴を補修せずに出来るアンカーがあるじゃありませんか!!!!



侮り難しです。ジョイフル・ホンダ!





念のため、補修材と共にゲットです(^~^)





そのとき思い立ちました!



「これだけの品揃え!ジュエリーに使える道具があるのでは?」



探しました・・・・・テクテクテクテクテクテクテクテクテクテク( ̄Д ̄;;



ありました!2階に!



とんでもなく広いのに、あるんです2階が!



2階だけでなく、3階もありました!ヽ((◎д◎ ))ゝ



そのときに買ってきたのがこいつ等です(^∇^)

工具

ちゃんと役にたってくれるでしょうか?
使うときが楽しみです!

青い横断歩道!

最近気付いたんですけど、横断歩道の自転車マークのついていた所が青く塗られているんです( ̄ロ ̄)!!
場所によってそうでない所もあるみたいですけど…

…なんでだろう?

不思議な感覚

今日は、車で外出する機会がありました。

地元近辺なんですけどね?(‐^▽^‐)



目的地近くに付いたので、駐車場に車を入れようとしたら、ちょうど駐車場の入り口付近がちょっぴり渋滞していて入れません( ̄□ ̄;)!!



そのまま、待っていると後ろから来る車に迷惑になってしまうので、一回りしてくることにしました(^~^)





一周目・・・・まだ、さっきと同じ車がいらっしゃるじゃありませんか!?

   ・

   ・

   ・

二週目・・・・さっきとは違う車だけど、さっきとまったく一緒の状況!( ̄□ ̄;)!!





これはまずい!



ぐるぐる回っていても、結局駐車場には入れないのではないか?Σ(・ω・ノ)ノ!



そんな、疑問が私の頭をかすめましたY(>_<、)Y





そんなわけで、別の駐車場を探しにレッツラゴー!(^-^)/



目的地の近辺を探していると、最近来ていなかったせいか新しい道が!( ̄□ ̄;)!!



入って見るでしょう!それが人間の性!というもの!

  ・

  ・

  ・

・・・・・迷いましたΣ(・ω・ノ)ノ!



地元なのに!

まぁそこは、初めて足を踏み入れる場所だったんですけどね?



大体の方角は分かるんですよ?

そっちにいく道がないのですよ?

正直、かなり遠回りしました(x_x;)





結局は、無事知っているところに出れて目的も果たせて帰ってこれたんですけどね(*^.^*)



そんなことってないですか?(*゚ー゚)ゞ



いつも見知った地元でもそんなことがあると、ちょっぴり新鮮な感じがしませんか?

もちろん、安心感もあるんですけどね(*^.^*)



ちょっと得した気分です(^∇^)

今年の桜って…

20080403231502
なかなか散らずに頑張ってると思いません?(^^)

なんだか、ちょっと嬉しい…(*^^*)

ジュエリー職人の道具3!

20080403144811
スリ板です。

ジュエリーの加工をするときに、この上で糸ノコで切ったり、ヤスリでスッたりします(^^)

写真は、まだまだ新しい感じですが、使い込んでいくと糸ノコやヤスリのキズでボロボロになっていきます(゜ロ゜)

そうなってしまった時は、カンナで削ってキズをキレイにとってしまいます(^^)
そうするとまた新品同様になります!\(^o^)/

でも、「ボロボロ」→「カンナで削る」を繰り返して、どんどん削って行くと、とても短くなっていってしまいます(゜ロ゜)

それが、交換時期です(´Д`)

…そんな時は、ちょっと淋しいのです(._.)

技能士?

技能士ってご存知ですか?


知名度の低い名称ですが、これでも国家試験に合格しないと名乗れない名称なんです(^∇^)


管轄は厚生労働省(^∇^)


「技能士って何?」「どんなものなの?」




意外と皆さんのお近くにいらっしゃるかも知れません(^∇^)


例えば、


大工さん、パン屋さん、お菓子屋さん、板金屋さんなどなど(^∇^)


ねっ?近いでしょう?


その他にも


金型製造、和服、たたみ製作、造園


そして、私の貴金属装身具!などなどγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


その職種たるや数え切れないほどありますΣ(゚д゚;)


基本的に、「職人」といわれる人たちがなれるものです(^_^)v



どうやったらなれるの?


基本的に実務経験が無いと受験できません(T▽T;)


私の持つ貴金属装身具だと2級、1級とありますが、


2級で2年

1級で7年

(2級取得者で1級を受験するものは、2級取得から2年)

の実務経験が必要です。


その上で、学科と実技の試験を受験します( ̄Д ̄;;

これが、また難しい!((>д<))


2級を取得してないと1級を受験できないということはありません(^∇^)



どんなものなの?


医師免許のように、技能資格がないとその仕事が出来ない!というものではありません(-^□^-)


端的に言うと、実力がどのくらいあるか?

という試験です(^∇^)


分かりやすく言うと、


無級=見習い

2級=半人前

1級=一人前


って感じですかね?



技能試験を受ける人たちは大概、1級を目指して日々の修行に明け暮れるのです( ̄□ ̄;)!!

バッチ


写真は、試験に合格すると貰える「技能士バッチ」です。左の金色が1級、右の銀色が2級です(^O^)

FLASH文字時計
FC2カウンター
Flashカレンダー
プロフィール

shinkousha

Author:shinkousha
ようこそ!
祖父、父、私と三代技能を受け継ぐジュエリー職人のブログです。

資格:一級貴金属装身具技能士
    職業訓練指導員
   
東京貴金属技能士会委員
全日本貴金属技能士会連合会委員

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。